ボローニャからナポリへの旅 Viaggio da Bologna a Napoli ~ バロック・チェロ名曲集 第一夜

10月3日 (土) 15:00開演

シリーズ初回限定 2,000円

バロック・チェロ:懸田 貴嗣 Takashi KAKETA
バロック・チェロ:為国 健太 Kenta TAMEKUNI
2公演、どちらも近年あたためている、17世紀終わり~18世紀半ばまでのイタリアのチェロ作品を、2台のチェロで心ゆくまで楽しんでいただくという企画。休憩なしの1時間程度の公演です。
第1回公演、ドメニコ・ガブリエッリがチェロのための最初の作品を作曲したことは知られていますが、それらに加え、ボローニャからローマのコレッリの元に旅立ったガエタノ・ボーニ(この8番は名曲)、ボッケリーニの師とも言われるローマで活躍したコスタンツィ、ナポリの若き天才ペルゴレージ(このシンフォニアはストラヴィンスキーのプルチネルラの元ネタ)、ナポリ・チェロ派最高のヴィルトゥオーゾ、スプリアーニらの大変個性的で、濃ゆい音楽をお楽しみいただけます。
感染症対策ということもありますので、限定25名様までとさせていただきます。

チケットは初回特典で2,000円、2回目公演とセットで4,000円です。
(2回目公演単独は3,500円の予定)

Coming Soon 次回公演10月29日(木)

00008.00_19_54_16.静止画004fix

D.ガブリエッリ Domenico Gabrielli (1651-1690)
 2台のチェロのためのカノン Canon per due violoncelli
 チェロの通奏低音のためのソナタ ト長調 Sonata per violoncello e basso Sol maggiore

P.G.ボーニ Pietro Giuseppe Gaetano Boni (1686 – 1741)
 チェロ・ソナタ ヘ長調 Op. 1-8 Sonata per violoncello Fa maggiore Op. 1-8

F.スプリアーニ Francesco Supriani (1678-1753)
 チェロのためのトッカータ Toccata per violoncello solo

G.B.ペルゴレージ Giovanni Battista Pergolesi (1710-1736)
 チェロと通奏低音のためのシンフォニア Sinfonia per violoncello e basso

G.B.コスタンツィ Giovanni Battista Costanzi (1704-1778)
 チェロと通奏低音のためのソナタ ヘ長調 Sonata per violoncello e basso Fa maggiore
 2台のチェロのためのソナタ ハ長調 Sonata per due violoncello Do maggiore

 ほか。  
(1時間公演。休憩なし。プログラムは事情により変更する可能性もあります。)

 バロック・チェロ:懸田 貴嗣 Takashi KAKETA
 バロック・チェロ:為国 健太 Kenta TAMEKUNI

 10月3日(土) 西麻布・霞町音楽堂  
 ・初回限定 2000円  ・次回公演とセット 4,000円